新たに人生を再出発を求め実現!! (第二の人生を真剣に考える)

「セカンドライフ」という言葉はご存知でしょうか。

これは、和製英語なのですが「第二の人生」という意味があります。

人生にリセットボタンは無いとよく言われますが、新たに人生をリスタートする・再出発をするという事は可能なのです。

新しい生き方を求め実現して行く。
それがセカンドライフなのです。

セカンドライフにも様々な形があります。

日本に置いて1番多い形がシニア層の方。

 

定年退職後などに新しい人生設計を行いたいと考える人が多いようです。

もちろん、こうした年齢層の方ばかりではありません。

会社にお勤めをしていたという方も思い切って見切りをつけて新しい人生をと考える方もまた多いのです。

一時期、人手が足りない・後継者がいないなどという事から、農業や酪農を推進する働きがありました。

本格的に取り組む意思のある方について、自治体や組合などから家や農業・酪農をする土地などを提供してくれるなどという事がありましたよね。

これもまたセカンドライフの1つなのです。

こうした形とは別に、シングルマザー・シングルファザーの方々のセカンドライフというものもあります。

1人で父親・母親の双方の役目を果たしてきた人たちが、子育てを一段楽し「自分の人生」というものを考えるのもまた良いことですよね。

カード現金化などの人生プランというのは1人では中々考えられないもの。

こうしたものをプロデュースしてくれたり相談を受け付けている場所もありますので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

人生設計そのものを大きく変えて行くというセカンドライフの形もありますが、現在の生活の中に「何かを加える」という事で楽しむ方もいらっしゃいます。

これでしたら手軽に取り入れることも出来そうです。

例えば趣味。

趣味で新たな自分の時間を見出したり、生活における癒し効果を発揮したりなどという事もあるのです。

趣味を推進する・紹介するホームページなどもあり、ウェブから参加をして人々との繋がりを求めることも出来るようになってますので興味があるかたは積極的に取り入れてみるのも良いでしょう。

仕事をして眠るだけの生活が続いている。

本来の自分を取り戻したい・新たな環境を手に入れたいなどと言う方々が実践しているセカンドライフ。

人生というものが楽しくなると思いますし、気持ちに区切りをつける・今までの不満に別れを告げるという意味に置いてみてはいかがでしょうか。

きっと、より幸福に・より充実した毎日が過ごせることと思います。

リサイクルショップで不用品を高く売る方法

不用品は捨てる前に売る、という方が年々増えています。品物の元値や状態によって査定額は変わりますが、ちょっとした工夫で数千円ほどアップするケースもあります。ひと手間かける価値は充分にあるでしょう。

衣類はタイミング良く売る

売りたい物によって、高く売れるシーズンは変わってきます。特に衣類は、春と秋の衣替えの時期を逃さず売ることが大切です。この時期には各店が買取額アップキャンペーンを行いますので、それらの情報を逃さないようチェックしておくと良いでしょう。

ですから、不用品は場所を決めて一旦保管しておくことをオススメします。なるべく荷物を減らしたいタイミングですから、思い切って捨ててしまいたい気持ちにもなりますが、少しだけ待ってください。ちょうど良いタイミングで持参すれば、それだけで数千円得します。

状態を良く見せるためのひと手間

家電は、パッケージや取扱説明書があるかどうかが大変重要です。保障期間内に売る場合は、証書を添えるだけで大幅アップが期待できます。かさばるので処分してしまいがちなケース類も、なるべく捨てずに取っておく習慣をつけましょう。

電源が入らない、うまく作動しないケースでも買い取ってもらえる場合があります。使われている金属が再利用できるため、かなり古い物でも受け付けてもらえます。無料となる場合もありますが、お金を払って捨てるより手軽でお得です。

コーヒーカップなどセットの食器は、数が揃っていることがポイントですし、家電もパーツが全てあることは大きなメリットになります。持ち込む前にチェックしておきましょう。

汚れをきれいに拭き取り、部品に油をさしておくだけでも、査定額はアップします。値段を付ける店員に「これは売れる」と感じてもらえるよう、手入れをしておきましょう。

各ショップの客層を考えて持ち込む

リサイクルショップは、それぞれ客層が異なります。ひとり暮らしの10〜20代が中心のお店から、骨董品などの掘り出し物をもとめるシニア層がメインのところまで、さまざまです。どんなに美品でも、買い手が付かなそうと判断されれば希望の値が付きません。各ショップのメイン客はどんな方か、持ち込む前にリサーチしておいてください。

引越やセカンドライフへの門出など、生活が一変する時には不用品がたくさん出ます。査定額は、ちょっとした工夫でアップしますし、交渉もOKです。まとめて売る場合には面倒に感じがちですが、ひと手間加えてより高く売りましょう。