都会でも新しい人生は過ごせる

セカンドライフというと「人の少ない場所で自分の好きなスタイルで生きて行く」というイメージを抱いている方もいらっしゃるかと思います。

実際に、脱サラをして・定年退職後などにご夫婦2人で田舎暮らしをスタートさせたという事がテレビで紹介されたこともあります。

しかし、幸せな第二の人生はこうした形ばかりではないのです。
都会でもセカンドライフは十分に満喫することは可能なんです。

中には、都会の真ん中にマンションを買ったなどと言うご夫婦もいらっしゃるんですよ。

それまで一軒家で生活をしていたけれど、子供も自立し家が広く感じるようになった。

このことから、精神的に寂しさや孤独感を覚えるようになったというケースもあるのです。

「夫婦2人が個の時間も取れる程度の広さ」「孤独感を感じない広さ」というところから先のようなスタンスをとったという場合間意外に多いんです。

都会でしたら、交通の便も良いことが大半ですので趣味などに出かけることが多いというご夫婦もよりアクティブな環境を作りやすいかと思います。

また都会だからといって「コンクリートジャングル」というわけではありません。

公園やちょっと足を伸ばして郊外へなどという事もしやすいので、ご夫婦で自然を満喫しながら実生活は色々と便利な都会でというのも良いかもしれません。

シニア層の方は、こうしたセカンドライフを支援している自治体も多いので相談をしながら設計していくというのもまた良いでしょう。

実際に多くの方が都会でもセカンドライフを送り幸せだと感じているケースも沢山ありますので、参考にしながら自分自身の人生を作っていってはいかがでしょうか。

生活を送る土地というものも確かに大切ではありますが、先ずはご夫婦2人が仲良く過ごせるスタイルというものを確率していくのが大きなポイントといっても過言ではないでしょう。

自分とパートナーが好きな・便利だと感じる土地で新しい人生を過ごしてみませんか。

きっと、より人生というものが好きになることでしょう。