移住先が今後の人生を左右する

新しい人生を・新しい環境をという方々が求め実践しているセカンドライフ。
現在の生活に区切りをつけてこれからリスタートをしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、結婚をしている方などにおいては個としての単位ではアクションを取ることも難しいですよね。
また、ご夫婦2人でセカンドライフをと考えている方もまたいらっしゃるようです。

夫婦におけるセカンドライフには様々な形があります。
先ずは「移住」です。
環境を変えることで生活も大きく変るもの。
理想に応じた場所を選び新しい人生を夫婦2人でスタートを切るというのも良いのではないでしょうか。

先ずは海外移住。
過ごしやすい土地を求めて移住するというのもよいでしょう。
以前、旅行に行き印象深くこの土地で過ごしたいと考える方がそれを実践されるケースもあります。
もちろん、ただ行くだけではなく実生活が伴うものですので、事前に計画というものをお2人で建てて行くのが良いでしょう。

lsl7
また、相談に乗ってくれる場所やライフプロデューサーなどに相談をしてみるのもよいでしょう。

海外ばかりではなく、国内に置いても移住をすることでセカンドライフを実現することも出来ます。
農業にチャレンジされるなどと言う方はこのような場合が多いでしょう。
俗に言う「脱サラ」をして夫婦2人で農業をなどという姿はテレビなどでもよく紹介されていますのでご存知の方も多いでしょう。

今まで仕事ばかりで夫婦の時間が取れなかった・コミュニケーション不足で夫婦の会話も少なくなってしまったなどという悩みがこうした環境を手に入れる事によって解消されたという実例もあるようです。

夫婦の形を考えた時「元来、求めていた形とはどのうよなものなのか」というところに立ち返ったときに生まれるセカンドライフという考え方。
思い切った決断ではありますが、満足した人生を過ごす事も出来ることでしょう。

話し合い・プランをしっかりと練って実現してください。

退職後からがスタートとなる

長年努めてきた会社を定年退職。
「これから自由な時間がある」「これから好きなことをして暮らしていける」なんて考えている男性もいらっしゃるでしょう。

しかし、イザ退職をしてしまうと何をして良いのか分からないですとか時間がただ過ぎていくのをを待っているだけだなんていう方もいらっしゃるようです。
仕事一筋だったからこそ、自分の時間というものをどのように過ごしたらよいのか分からないという事もあるでしょう。

せっかく、自分の時間を持てるようになったのですからセカンドライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。
1人でも・ご夫婦2人でも退職後の時間を充実したものにしてみませんか。

「セカンドライフというと何だか大掛かりだ」と考える方もいらっしゃると思いますがそうではありません。
家の中でも気軽にセカンドライフを楽しんでいただくことは出来るのです。

一例をあげれば「家庭菜園」。
今、退職をした男性のあいだで人気となっているものなんですよ。
プランターなどで育てられる野菜類も多いので気軽に始めていただくことが出来ます。
土と戯れたいと考えている方・農業などに興味はあるけれど本格的なものは考えていないなどいう方にはピッタリかと思います。
これでしたらご夫婦でも楽しめる趣味ともなりそうです。

自分の時間を思い切り楽しむという意味で、アクティブに外にでてセカンドライフを楽しんでいる方もいらっしゃいます。
バイクや車でノンビリと日本一周旅行に出かけているなんていう方も。
時間拘束がありませんから、今までに無い開放感や充足感を覚える方も多いようです。

このように今の生活を大きく変えなくてもセカンドライフを楽しむことはできるのです。
持ち家を売って新しい人生を送るのがセカンドライフだと思っている方も多いようなのですが、そればかりではありませんので自分にあった方法を選択して第二の人生を楽しんでみてください。

長い人生ですから、今までしてみたかった事をやりつくす!などというのもまた良いですね。